日本空間デザイン賞とは

日本空間デザイン賞は、空間デザインの価値を未来へ繋ぐために設立された日本最大級のデザインアワードです。

社会が複雑化するなか、人々の価値はモノの豊かさからココロの豊かさへと変化し、多くの課題と向き合っています。この社会の多面的な問題をデザインのちからによって解決に導き、希望あふれる未来を切り拓くことが日本空間デザイン賞の使命です。

日本空間デザイン賞の活動は、デザインに情熱をかける多種多様な人々が集い、相互に切磋琢磨できる場と機会をつくることを主軸としています。そして、新しいデザイン価値や国内外の優れた人材の発掘を実現し、次世代の指標となる創造的なプラットフォームを構築します。

日本文化において、「空間」は物理的なスペースであるだけでなく、その「間」に生じる人々の心の動きや物事の変容、時の流れをも意味します。空間をデザインすることは、人々に、社会に、時代に、大きな可能性を創り出すことなのです。

空間デザインには、人々の感動を起し、社会を豊かにするちからがあります。

我々は空間デザインのちからを信じています。

詳細を見る →

日本空間デザイン賞、iF DESIGN AWARDとパートナーシップを締結

日本空間デザイン賞とドイツのiF Design Awardは、このほどパートナーシップ契約を締結しました。このパートナーシップのもと、両アワードの連携を通してグローバルなネットワークを広げ、デザイン業界を盛り上げるための取り組みを共に推進してまいります。→特設サイトはこちら

日本空間デザイン賞2021 各賞決定

→ニュース記事はこちら


  • トップページ

2020年度 受賞者・受賞作品

KUKAN DESIGN AWARD 2020 KUKAN OF THE YEAR

渋谷スカイ

⻲井忠夫、勝⽮武之 / 渋⾕駅周辺開発計画共同企業体(⽇建設計) 、有國恵介 / RHIZOMATIKS

KUKAN DESIGN AWARD 2020 KUKAN OF THE YEAR

深大寺ガーデン レストランMaruta

古谷俊一 / 古谷デザイン建築設計事務所

#

KUKAN DESIGN AWARD 2020 KUKAN OF THE YEAR

熊本城特別見学通路

塚川譲、堀駿 / 日本設計